RAWデータが無制限に保存できると聞いてAmazonのプライム・フォトをちょっと使ってみた。

↑ちょっと今時のブログっぽいタイトルにしてみましたw
160203-01
Amazonのプライム会員向けのサービスがここ最近立て続けに増えてますが(私も会員です)、映画もTVもそんなに熱心に見る方じゃなく、音楽もとりあえずJ-WAVE聴ければいいかなって程度、ファイルのバックアップは今のところDropboxの無料版で間に合ってるしあっちもこっちも保存場所増やしてもな~、と殆どスルーしてたのですが。
たまたまニュース記事を読んでいたらこんなものが。

アマゾン、アップロード容量無制限の『プライム・フォト』を提供開始。RAWにも対応 – Engadget Japanese

Web通販大手のAmazonは、容量無制限の写真ストレージサービス『Amazonプライム・フォト』の提供を開始しました。

有料会員向けサービスの一環として提供するもので、以前より提供していた『Amazon cloud drive』を利用した新機能であり、画像の簡易編集とSNSへの共有機能を備えています。モバイル端末向けアプリのほか、Webブラウザベースでも利用可能です。

1枚当たりの容量も無制限で、アップロードにより自動的にリサイズされることもありません。RAW画像や動画ファイルのアップロードにも対応しますが、動画のアップロード上限は5GBまで。アップロードした画像はアルバムに振り分けて管理できます。

今まで写真のバックアップは外付けHDDがメインで、気に入ったやつをPicasaにアップしているだけでした。Google+も保存容量は無制限だけど長辺に上限があるし(1600pxでしたっけ)、こっちは同じ無制限でもRAWファイルに対応してる!
RAWファイルを自宅以外で編集することはあまり無いのですが、ちょっと外で見たいなって時に便利かも、ととりあえず登録してみました。

ざっくりとした使いかた

160203-02
とりあえず、Chromeで開いた初期画面はこんな感じ。

160203-03
ファイルのアップロード登録は簡単で、ファイルやフォルダをブラウザの画面内にぽいっとするだけ。(専用のソフトもあるんですが、アップロード時に保存ダイアログ開くのが面倒なので私は専らこの方法です)
あと、このアップロード方法はFirefoxではできない模様。

160203-05
アップロードしたばっかりだとこんな感じ。これだと写真のサムネイルが小さすぎるので

160203-06
上の「写真&ビデオ」をクリックするとフォトアルバムっぽい表示になります。

普通に写真をアップロードしたばかりだと、大雑把な分類しかしてなくてちょっと見づらいので、画面左の白い帯をマウスオーバーして出てくるメニューの「アルバム」を選ぶと。
160203-07
こんな初期画面が出てくるので、下のオレンジのフォルダをクリック。

160203-08
画像が入ってるフォルダの一覧が出てきます。
アルバムを作りたいフォルダを選んで「アルバムを作成する」をクリックすると

160203-09
アルバムが作成されます。

これらの手順はiPhoneのアプリでもほぼ一緒。(AndroidとMacは持ってないのでわかんないや、すいません)

本当に容量無制限なのか?

160203-10
とりあえず、手持ちのRAWファイルを3000枚ほどアップロードした結果がこれです。増えてなーい。

対応するファイルフォーマットはこちらにも書かれてますが、とりあえずRAWファイルに関する記述を抜粋。

RAWファイルは、カメラ―メーカーが独自に定めたファイル形式で、拡張子はカメラの機種によって異なります。Cloud Driveでは、特定のRAWファイルを写真として認識します。プライム会員であれば、写真ファイルはストレージスペースには影響しません。

Cloud Driveに対応しているRAWファイル

以下のカメラ機種のRAWファイルであれば、Cloud Driveで写真ファイルとして認識されます。対応機種は変更されることがあります。

 

Nikon(NEFファイル) : Nikon D1、Nikon D1X、Nikon D4、Nikon Coolpix A、Nikon E5700、Nikon AW1、Nikon D800、Nikon D50、Nikon D610

Canon (CR2ファイル*): Canon 5D、Canon 1D、Canon 1D MarkIIN、Canon Rebel SL1、Canon 60D、Canon 5D MarkIII、Canon 1D MarkIV
*Cloud Driveで写真ファイルとして扱われますが、ファイルの撮影情報(撮影美や撮影時間)は、認識されない場合があります。

Sony (ARWファイル) : Sony A7、Sony A7R、 Sony A6000、 Sony NEX-5T、Sony NEX-3N、Sony NEX-6
(via Cloud Driveの写真とパーソナルビデオの対応ファイルについて

160203-11
念の為にアップロードしたデータをダウンロードして開いてみました。ちゃんとRAWファイルでした。そりゃそうか。

欠点もないわけじゃない。

160203-12
アップロードしたRAWファイルはブラウザ上で直接中身を見られるのですが、縦位置の画像は横倒しのまま表示されてしまいます。回転もできないみたいです。てか、何で左右まで反転してるんだ…
なおこの画面、右クリックで保存できて約50%縮小サイズ(ブラウザによって多少差異がでるみたい)のjpgになります。なんかに使えるかな。というかどういう仕組なのか気になる。

結論。

Amazonプライム会員で、写真いっぱい撮る人が、わーーーっとバックアップして、ちょっと外でも見たいなってのにはいいと思います。ローカルのフォルダと同期がとれるとかいうわけではないようなので、仕事とかでがっつり使おうとするとまた違った感想になるのかもしれませんが、RAWファイルを容量気にせずバックアップが取れるのは大きいなと思いました。写真の保存に特化するなら他のストレージサービスの有料プランよりは圧倒的にコスパはいいですし。
クラウドから直接SNSに投稿できたり(写真をアップするというより共有リンクを発行する形ですが、後で共有の停止もできます)今時のクラウドサービスの最低限の機能は揃ってますが、上記のような不具合も多少あったり、RAWファイルも全メーカーに対応しているわけではないみたいなので、今後のアップデートに期待したいです。

…何で写真が全部サイクルロードレースか? 下手なステマです。

Peloton!

-Cycle road race fan art Gallery-
Peloton!